ウマ娘 育成

【育成】評価Aのゴールドシップの継承ウマ娘・サポカ編成・育成方法を紹介

 

Aランクのゴールドシップが出来上がりましたので

継承ウマ娘
サポカ編成
育成方法

この3つを紹介していきたいと思います。
現在チームレースのランクはB3ですが、長距離要員としてかなり勝ってくれます。
管理人のように無課金~微課金で頑張っているトレーナーさんたちの参考になれば幸いです。

【育成】ゴールドシップの継承ウマ娘

フレンド様からはスピード3スタミナ6、長距離4のビワハヤヒデをお借りしました。白因子も多くおまけにマックイーンの血統ですのでゴールドシップも大満足でしょう。(ゴルマク推し)
一方手持ちからは唯一の☆9、スピード6スタミナ3のトウカイテイオーを選択。因子ガチャとかいうシステム許さんぞ。

ゴールドシップは因子次第で簡単に「先行」「差し」の適正をA以上に持っていくことができますが、現状で唯一の「追込」適正持ちです。チームレースは距離ごとになるべく脚質適正をバラけさせたほうが良いらしいので、ここは追込で育成していきましょう。それにゴールドシップのロングスパートメチャ気持ちいいですからね。

チームレースで長距離担当として活躍してもらいたいので、芝・長距離因子が発動してくれると嬉しいですね。

【育成】ゴールドシップのサポカ編成

ゴールドシップは「追込・長距離型」、スタミナ系・視野系スキルを持っているのでスタミナと賢さを抑えられるのが特徴です。
しかしながらこれらのスキルを入手するには覚醒レベルをあげなければなりません。このゲームは本当にマニー不足に悩まされるゲームですよね…。

仕方がないので不足のスキルを補いつつ「追込・長距離型」にするために、スタミナ・パワーを中心にデッキを組んでいきます。

といってもスピードを1枚も入れない訳にはいきませんから、フレンド様から安定のキタサンブラックをレンタルします。長距離がマッチしていますし、なにより完凸キタサンブラックなら1枚でスピード不足を解決できてしまいます。

スタミナ枠はマエストロ・クリークマンハッタンカフェをチョイス。マンハッタンカフェはゴールドシップと同じく「追込・長距離型」ですのでスキルに無駄がありません。

パワー枠はビワハヤヒデヒシアマゾンです。こちらも長距離や追込系ですが、どちらかというとスキルよりも凸具合を見て選びました。
SRの凸状況が偏っていて困っています。一応ヒシアマゾンは「先行のコツ」持ってたりするんですけどね…。

アクセントとしてマーベラスサンデーを入れています。ゴールドシップのキャラ的にトリッキーなスキル構成にしたいですからね。
今回は卑しか女杯優勝経験もある桐生院トレーナーはお留守番です。

編成したサポートカードは以下のスキルの入手を狙っています。

スピード

[迫る熱に押されて]キタサンブラック
弧線のプロフェッサー
コーナー回復○
直線回復
長距離コーナー○

スタミナ

[一粒の安らぎ]スーパークリーク
円弧のマエストロ
末脚
ペースアップ
良バ場○
先行ためらい

[雨の独奏、私の独創]マンハッタンカフェ
道悪○
長距離直線○
パス上手
スタミナイーター

パワー

[テッペンに立て!]ヒシアマゾン
追込のコツ○
直線一気
追込直線○
仕掛け抜群

[検証、開始]ビワハヤヒデ
道悪○
内弁慶
追い上げ

賢さ

[マーベラス☆大作戦]マーベラスサンデー
直線巧者
ペースアップ
逃げためらい
先行ためらい
尻尾上がり

【育成】ゴールドシップの育成方法

序盤のトレーニングでは絆ゲージを上げることを重視していきます。なるべくサポートが多く参加しているトレーニングを選びましょう。
キタサンブラックの育成イベントのおかげでやる気上昇のチャンスが多くやってきますので、絶好調を維持するためにおでかけを選ぶ必要はありません

休憩の目安はトレーニングの失敗率が20%を超えたら。ただし休憩よりもサポートが参加している賢さトレーニングを優先します。(特に序盤)
育成の後半は友情トレーニングが複数人で発生してきます。トレーニングの上昇数値が合計で50を超えてきたら失敗率が高くてもチャンレジしていきましょう。ここを何回成功できるかで強いウマ娘になるかが決まります。

スピード・スタミナ・パワーを平均的に上げることを意識しながら育てると、自然とゴールドシップの目標レースに必要なステータスに仕上がります
従って途中でスキルを取る必要がありませんので、円弧のマエストロと弧線のプロフェッサー以外はヒントLv上昇を待ってからURAファイナルズ前に取得するのが良いでしょう。

また、ゴールドシップの固有スキル「不沈艦、抜錨ォッ!(波乱注意砲!)」はレース中盤からスパートをかけるゴルシをゴルシたらしめる超強力なスキルです。
固有スキルのレベルを上げるためにはバレンタイン(シニア級2月前半)・ファン感謝祭(シニア級4月前半)・クリスマス(シニア級12月後半)のそれぞれの時点で一定以上のファン数が必要です。(ファン感謝祭はファン数に加え理事長の絆ゲージが緑以上)

これを満たすためにクラシック級で「日本ダービー」に出走しておきましょう。涼しい顔で1着をもぎ取ってきたら育成が順調な証拠です。ダービーで1着を取り、他の目標レースでも勝てていればファン数は問題ないでしょうが、2着以下が続いているいようなら11月後半にジャパンカップに出走するのも手です。スキルポイントも稼げますしね。

ゴールドシップ育成の最難関はURAファイナルズです。特に長距離運用のためにスタミナを重視していると、URAファイナルズの中距離で2000mを引いたときにスピード不足で負けてしまう可能性があります。
URAファイナルズまで到達したら溜め込んでおいたスキルポイントで速度・加速系のスキルを一気に取ってしまいましょう。ここまできたら目覚まし時計を出し惜しみしてはいけません。

【育成】ゴールドシップ育成の反省点

ステータスもスキルも決して悪くはないのですが、友情トレーニングがあと2回上手く発動してくれさえすればスピード・スタミナもAになっていましたね…。
そして長距離因子が発動せずなぜか先行因子が2回も発動してSになってしまいました。

サポートカードについて使ってみて分かったのですが、ビワハヤヒデSRは正直微妙でした。
ヒシアマ先輩とタイマンは数え切れないほどやりましたが、ビワハヤヒデと効果的に鍛えられたのは2,3回でした…。スキルも微妙ですしね。
といっても長距離・追込でパワータイプのサポートは今のところ他にありませんので、持っているサポートでなんとかするしかありません。ウォッカSSRやオグリキャップSSRを持っている人はスキルのことは気にせず突っ込んでみても良いと思います。

今回のまとめ

相変わらずの円弧のマエストロ・弧線のプロフェッサー構成でしたがチームレースで勝てているあたり、間違いのないスキルだと思います。
長距離要員の不足を感じたらゴールドシップを育ててみてください。さらにレースをスキップせずに観戦してみてください。ゴールドシップのロングスパートはマジでクセになっちゃいますよ。

-ウマ娘, 育成
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ウマ娘ブログ Powered by AFFINGER5