ウマ娘 育成

【育成】評価Aのエルコンドルパサーの継承ウマ娘・サポカ編成・育成方法を紹介

Aランクのエルコンドルパサーが出来上がりましたので、

継承ウマ娘
サポカ編成
育成方法

この3つを紹介していきたいと思います。

このエルコンドルパサーに限らず、Aランク紹介記事にて取り扱っているウマ娘は「チームレースで活躍できる」仕上がりとなっています。
現在チームレースのランクはB3ですが、このエルコンドルパサーはダート要員としてかなり勝ってくれます。
管理人のように無課金~微課金で頑張っているトレーナーさんたちの参考になれば幸いです。

【育成】エルコンドルパサーの継承ウマ娘

フレンド様からはスピード9、ダート3のタイキシャトルをお借りしました。白因子も多めで大変良い感じですね。特に今回の育成では「コーナー回復」が何回か発動し、円弧のマエストロの取得コストを下げることができました。
また、長距離因子が入っていますので長距離適性をAにすることができ、目標レースである「有馬記念」の攻略難易度を下げることもできています。
一方手持ちからはいつものトウカイテイオー。脚質は先行で育てようと思っていますので、先行因子が発動してくれるとラッキーです。

エルコンドルパサーは先行・差し適正がAなので、どちらでも運用することができます。一応固有・所持スキル的には先行型のほうが有利でしょうか。

チームレースのダート要員として活躍してもらいたいので、ダート因子が発動を期待しています。初期は「B」ですが育成中に1回でも因子が発動すれば「S」にすることができます。

【育成】エルコンドルパサーのサポカ編成

エルコンドルパサーは守備範囲が広いオールラウンダーです。初期ステータスはマイル・中距離がA、長距離がB、先行・差しがAとなっており、育て方次第で様々なレースに対応させることができます。
この中でスキル的に特に得意とするのが「先行・中距離」です。そういえば第一回レジェンドレースの初戦は彼女でしたね…。始めたばかりで全く勝てませんでした。

「持ち味を活かす」のが育成のモットーですが、今回はダート要員として育成します。しかし、ダートレースはマイル戦となるため中距離スキルが無駄になってしまいます。
そこで「先行・マイル」を意識してサポカを選んでいきます。スピードとパワーが重要とされるマイルレースですが、先行ですのでパワーはスピードトレーニングで副次的に上げていけば良いでしょう。
それよりも賢さサポートを多めに入れて育成を安定させようと思います。

スピードトレーニングでパワーを十分に育てるためには友情トレーニングを多く発生させる必要があります。脚質も距離もムダになってしまいますが、キタサンブラックがベストだと思います。
スピードサポートのSSRとして「トウカイテイオー」がありますが、どちらも試してみたところ、キタサンブラックのほうが安定してAランクを達成することができました。
スピードのもう1枚は先行・マイル型のニシノフラワーをチョイス。所持スキルはあまり強くはありませんが、コンディション「愛嬌○」や金スキル「ハヤテ一文字」が強力です。

賢さは先行型のファインモーションと先行・マイル型のフジキセキを選びました。フジキセキの「抜け出し準備」でファインモーションの「スピードスター」の取得コストを下げる作戦です。

先行なのである程度のスタミナが必要になりますが、円弧のマエストロだけで十分だと考えます。よってスーパークリーク1枚のみ。
最後にいつもの桐生院トレーナーを入れて完成です。

編成したサポートカードは以下のスキルの入手を狙っています。

スピード

[迫る熱に押されて]キタサンブラック
弧線のプロフェッサー
コーナー回復○
直線回復
集中力

[まだ小さな蕾でも]ニシノフラワー
ハヤテ一文字
良バ場○
先行コーナー

賢さ

[感謝は指先まで込めて]ファインモーション
スピードスター
直線加速
垂れウマ回避

[やれやれ、お帰り]フジキセキ
抜け出し準備
トリック(前)
マイルコーナー○
負けん気

スタミナ

[一粒の安らぎ]スーパークリーク
円弧のマエストロ
良バ場○
末脚
ペースアップ
良バ場○
先行ためらい

【育成】エルコンドルパサーの育成方法

序盤のトレーニングでは絆ゲージを上げることを重視していきます。なるべくサポートが多く参加しているトレーニングを選びましょう。
キタサンブラックの育成イベントのおかげでやる気上昇のチャンスが多くやってきますので、絶好調を維持するためにおでかけを選ぶ必要はありません

休憩の目安はトレーニングの失敗率が20%を超えたら。ただし休憩よりもサポートが参加している賢さトレーニングを優先します。(特に序盤)
育成の後半は友情トレーニングが複数人で発生してきます。トレーニングの上昇数値が合計で50を超えてきたら失敗率が高くてもチャンレジしていきましょう。ここを何回成功できるかで強いウマ娘になるかが決まります。

エルコンドルパサーはトウカイテイオーと同じく目標レースが少なく、スキルポイントとファン数を稼ぎにくいという特徴があります。すなわち、気を付けていないと固有スキルのレベルを上げられません。(今回のエルコンドルパサーでは上げられませんでした。)
幸いにもダービージャパンカップという多くのファン数を稼げるレースが設定されていますが、マイル型でスピードを重視していると、これらの中距離2400mレースではスタミナが足りない場合があります。
運が絡んできますが、ダービーまでに円弧のマエストロのヒントを入手できていれば優先的に取得しておきましょう。ジャパンカップのはシニア級の最後のほうのレースなのでステータスの仕上がりで十分勝てると思います。

ダービーで1着を取れなかったら年末のホープフルステークスを視野に入れたいところですが、ホープフルステークスに出てしまうと出走レースがマイル4中距離4となってしまい、URAファイナルズが中距離になってしまう可能性が出てきます。
仕上がりによってはクリア難易度が上がってしまうため、ホープフルステークスは諸刃の剣と覚えておきましょう。

URAファイナルズがマイルだった場合は楽勝です。さっさとうまぴょいの準備をしておきましょう。

【育成】エルコンドルパサー育成の反省点

金スキル3と狙っていたダート因子も発動し、かなり良い仕上がりとなりました。特になかなかヒントを貰えない「スピードスター」を入手できたのが良かったです。
ただ上でも書いたように序盤レースで負けが続き固有スキルのレベルが上げられませんでした…。

今回は先行型で育てましたが、ステータス的にマイルレースは「差し」と相性抜群です。
現時点で実装されているダート要員ウマ娘の脚質偏り具合(オグリキャップ・先行、タイキシャトル・先行、ハルウララ・差し)から見て、エルコンドルパサーをダート要員とするのであれば「差し」のほうが良かったかもしれません。
その場合、今回のサポートデッキから賢さを1枚抜いてパワーを1枚加えれば良い仕上がりになると思います。

今回のまとめ

短距離・カレンチャン、中距離・トウカイテイオー、長距離・ゴールドシップ、そして今回のダート・エルコンドルパサーのおかげでチームレースはかなり勝てるようになり、今の所458,395ptでCLASS6昇級圏内となっています。
もしこれで昇級できれば初めてのCLASS6ですので10連ガチャ1回分のジュエルを獲得できます。また、CLASS5とCLASS6ではCLASS維持報酬がジュエル100個違いますので、「チームレースで勝てるウマ娘の育成」というのはこのゲームで優先的にやるべきことだと思います。

-ウマ娘, 育成
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ウマ娘ブログ Powered by AFFINGER5